突然の対応にでも業務用蓄電池なら安心

突然の停電に、自動で業務用蓄電池に切り替わります

最近の天災の多さは異常だと感じていますが、皆さんは非常時の電源の確保などはどうしていますか?すぐに停電が復旧する程度の災害などでしたら良いですが、大規模の災害などだと、インフラの復旧には時間がかかると思います。

そう言われてすぐに思いつくのはガソリンなどの燃料を使った発電機を思いだすでしょう。

最近では防災用品の一つとして通販などでもよく見かけます。

災害時の炊き出しの時などには便利ですが、会社などの場合、多くの所(ほとんどか?)がパソコンを利用してデータ管理や帳簿付けに利用していると思います。

業務用蓄電池ならその様な場合のデータ損失などに対応できるので便利だと思います。

停電になってから発電機を回していたら瞬時のデータクラッシュには対応できません。

その点業務用蓄電池なら普段から電源に接続しておき、いざ停電!となったら瞬時に業務用蓄電池に電源が切り替わりますので、万が一のデータ消失を免れます。

用途によって発電機と使い分けるのが良いかと思います。

電源の取れないところに使える業務用蓄電池

どこでも電源が確保出来れば良いですが、農繁期の農機具のバッテリー切れなど不意の場合、手軽に電源が確保出来れば助かります。

日頃からチェックはしていても、農繁期しか使わない農機具などは、燃料の心配はしますが、意外とバッテリーは(普段自家用車なども気にしない人がほとんどだからと言うのもありますかね。

看なかったりします。

そしてエンジン始動!となったら掛からない、なんて言う事があります。

そんな時のためにウチでは業務用蓄電池を用意しています。

業務用蓄電池の知識

エンジンの始動や上がってしまったバッテリーへの充電の他に夕方〜夜間の照明用の電源として屋外で大活躍しています。

業務用蓄電池と言うように普段家庭用の電源から充電しておけばそれだけで使えます。

発電機と違ってそれ自体に燃料を必要としないので、持ち運びやこの様な場合の使い勝手が大変良いので重宝して使っています。

農作業以外にもキャンプや夜間のイベントの照明用など様々な使い方が出来るので常備しておきたい品物です。